白狼公孙校对版 作者:一语破春风 意外魂穿乱世

  第一章 马贼
  柔和的微风拂过绿嫩的草尖,绿色的涟漪在草海中绽放荡开去了远方,西边的云层透出彤红的颜色,红霞里传来一阵鹰唳。
  草丘上,一道身影抬起头望了望天空翱翔的身姿,又垂下视线,看着脚前在风里抚动的一颗青草,有虫子在草叶攀爬,缓缓嚅动嘴唇呢喃着破碎的语句。
  “……问题严重了啊……怎么跑到草原上来了……记得开着车……然后……我好像中弹了吧……那就是死了?可为什么还活着……还变成了另一个人……时空穿越了?”
  “呵……幸好没穿到女人身上……”
  ……
  他望向西边的霞光,残红照在脸上,眼帘眯起,大脑里努力的回想那天到底发生了什么事,但只有零零碎碎的画面简单拼凑在一起。
  记得那天也是下午,驾着车驶上高架公路,然后前面不知道发生了什么事,堵在了高架桥中间,真枪实弹的警察将两头封锁起来,有人拿着扩音器在喊,混乱惊慌的人从车里跑出来,再然后……他拍拍脑袋,依稀记得好像是警察与犯罪分子展开了枪战,自己从车里逃出来……好像没走多远,就被一颗流弹打中……枪的声音……救护车的声音……凌乱的脚步……手术台的灯光……最后睁开眼睛的时候,便是已经到了这里。
  “还他娘的是古代……”他坐在石头上望着晚霞叹了一口气。
  蒙古草原他曾经去过几次,因为太喜欢狼的缘故,想去看看那里的狼群是怎样的生活状态,而此时的环境与现代的草原相比显然没有多少沙化的迹象,再加上自己这身打扮,就算内蒙古的百姓也不会这样穿的。
  面对浩瀚无际的草海,身上粗糙破烂的皮袄,两只脚没鞋子暴露在空气里,沾满了的泥泞和草屑,已经告诉他这是古代的事实。
  对于这副身躯的身份也在清醒后,有些记起来,有些还是模模糊糊一团乱,不过他知道自己现在叫公孙止,乃是……乃是北平中郎将公孙瓒的庶出长子……是与一名丫鬟所生,藏着掖着的养了十几年,最后还是让正妻刘氏发现,趁丈夫外出征讨乌桓时,先将公孙止的母亲也就是那名丫鬟害死,对公孙止,刘氏原本是想让人一刀宰了,结果反被那人保下来,送到一支商队里,阴差阳错间,去往北地的商队被又被匈奴人洗劫,看公孙止还小,便抓了回去做放马的奴隶。
  而公孙瓒回城知晓了此事,大发一通雷霆,最后也只得不了了之,毕竟妻子刘氏的父亲乃是当年扶持自己的人,权衡之间,也不可能杀了妇人,更何况他还有嫡子,后来也派人去寻找过,但一无所获,只得就此作罢。
  思绪回来……
  吃了多少苦……公孙止凭记忆已经记得不是太清楚了,几年后,长大了,趁一次机会杀了看押的一名匈奴人,抢了一匹马逃出来,却不想又碰到马贼,原本对方是要杀他的,不过见公孙止骑术颇为了得,便让他入伙。
  “看来我的身份……就是马贼了,还是在乱世的三国……当马贼。”风拂在脸上,凌乱披散的头发扬起来,公孙止搓搓脸,忍不住再次叹了一口气。
  草原上的风几乎不会停下一样,脏乱的绒毛在皮领子上抚动,到了晚上风会变得寒冷起来,他现在思考的是该怎么在乱世三国里生活,做一些打算。
  想着的时候,身后传来脚步压动青草的轻微响动,公孙止转过头去,两道人影走过来。
  一个光秃秃头顶的大汉,歪鼻眼斜满脸横肉,另一个身子单薄却穿着褪色补丁的宽袖长袍,头上裹了头巾,一副穷酸书生的模样。这两人便是他的同伙,一起入马贼就要交投名状,三个人抱成团,想来也是能劫到不少财物的,但他们三人在此等候两天也未见到有小规模的商队从这里经过,在他穿越过来之前,唯一一次,在与一支只有几人的商队展开拦截时,公孙止的坐骑不小心踩空了一个兔子洞,马蹄陷下去,将他从马背上抛下来,摔的昏迷一天,方才醒转过来。
  若是他没有穿越,那么公孙瓒的这个儿子估计就此消弭了吧?有时候他突然有这样的想法,那么现在公孙止没有死,以后历史上会有这个名字吗?
  出神的时,走过来的身影停在了他面前,光头大汉一屁股坐下来,将刀插进脚边:“今日怕是没有肥羊打这里过了,咱回去吧,那帮人嘲笑也好过夜晚冻饿。”
  “君受冷眼不怠,方能人上人矣,你我他三人相交于危难……”
  公孙止瞪那开口的酸儒,“说人话!”
  “受一时白眼,晚上不用冻着饿着,咱们三个同舟共济,总能有办法安顿下来……”那书生缩缩脖子,低声把话说直白了。
  “也不知道那帮马贼为什么不杀你这个弱不禁风的书生……”公孙止站起来,活动了一下有力的手臂,“走吧,把监视我们的那位兄弟叫上,咱们回去。”
  三人中,公孙止隐隐为首,主要还是因为他马术最好,身材高大,而光头大汉孔武有力,会些武艺,但也只能步战,听说这人原是黄巾的小头目,后来被官兵杀散流落到草原来讨生活,在一块儿两天也未说起过自己的名字,至于那名酸儒自称是东方朔的后人,叫东方胜……也家道中落,混不下去了,被人撵到这边。
  往回走,还有一个人牵马在那儿溜达。
  便是监视他们的马贼叫王奎,一个瘦黑高长的汉子,面目有道狰狞的刀疤,此时见公孙止三人垂头丧气的牵马过来,咧开一口大黄牙,笑起来:“……两天什么都没有,还白白吃了营里酒肉,这次回去又要难过了。”
  “是是是……天不济我等三人罢了。”东方胜笑着脸给他作揖。
  光头大汉歪鼻里哼了一声,牵过临时给自己的马,翻身上去,正要说话,忽然转过脸,对一脸嘲笑的王奎嘘了一声。
  公孙止见状皱下眉毛,侧耳倾听,耳中隐约的风声里,有铜铃叮叮当当传来,就见那大汉翻身又下马来,拔刀在手跑动草丘边沿匍匐下来。
  “你们赶紧过去,肯定有肥羊上门了。”王奎小声喝斥。
  公孙止吸口气让自己镇定下来,马贼的生涯大概是开始了,想罢,反手从马背上取过弓箭猫着身走到大汉的身边,视野之中,一缕残阳的彤红,几道骑马的身影奔驰着闯进视线,马脖子上的铜铃叮叮当当的传来,转眼就要到他们所在的草丘下方。
  “兄弟,把弓给我。”大汉瞄了一眼下方的几人,从公孙止手中接过弓箭,在拇指上抹了抹唾沫,拉起了弓弦。
  他一面瞄准着,一面开口:“先射他一个人,剩下的就好解决了。”然后,夹着箭羽的手指松开一瞬。
  弓弦“嗡”的发出颤音。
  嗖——
  箭矢化出一道黑线,瞬间朝下方射过去,东方胜紧张的捏紧了一撮青草,公孙止屏气凝神握住了刀柄的同时,飞去的羽箭噗的一下射入马匹的臀部。
  ……射偏了。
  下方人喊马嘶起来,匈奴语言嘈杂的响起,几人中,有目光投向了这边的草丘,刀刃指过来。公孙止心里暗道不好,反身爬起来踹了大汉一脚,大吼:“上马!跑啊——”
第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 第6章 第7章 第8章 第9章 第10章 第11章 第12章 第13章 第14章 第15章 第16章 第17章 第18章 第19章 第20章 第21章 第22章 第23章 第24章 第25章 第26章 第27章 第28章 第29章 第30章 第31章 第32章 第33章 第34章 第35章 第36章 第37章 第38章 第39章 第40章 第41章 第42章 第43章 第44章 第45章 第46章 第47章 第48章 第49章 第50章 第51章 第52章 第53章 第54章 第55章 第56章 第57章 第58章 第59章 第60章 第61章 第62章 第63章 第64章 第65章 第66章 第67章 第68章 第69章 第70章 第71章 第72章 第73章 第74章 第75章 第76章 第77章 第78章 第79章 第80章 第81章 第82章 第83章 第84章 第85章 第86章 第87章 第88章 第89章 第90章 第91章 第92章 第93章 第94章 第95章 第96章 第97章 第98章 第99章 第100章 第101章 第102章 第103章 第104章 第105章 第106章 第107章 第108章 第109章 第110章 第111章 第112章 第113章 第114章 第115章 第116章 第117章 第118章 第119章 第120章 第121章 第122章 第123章 第124章 第125章 第126章 第127章 第128章 第129章 第130章 第131章 第132章 第133章 第134章 第135章 第136章 第137章 第138章 第139章 第140章 第141章 第142章 第143章 第144章 第145章 第146章 第147章 第148章 第149章 第150章 第151章 第152章 第153章 第154章 第155章 第156章 第157章 第158章 第159章 第160章 第161章 第162章 第163章 第164章 第165章 第166章 第167章 第168章 第169章 第170章 第171章 第172章 第173章 第174章 第175章 第176章 第177章 第178章 第179章 第180章 第181章 第182章 第183章 第184章 第185章 第186章 第187章 第188章 第189章 第190章 第191章 第192章 第193章 第194章 第195章 第196章 第197章 第198章 第199章 第200章 第201章 第202章 第203章 第204章 第205章 第206章 第207章 第208章 第209章 第210章 第211章 第212章 第213章 第214章 第215章 第216章 第217章 第218章 第219章 第220章 第221章 第222章 第223章 第224章 第225章 第226章 第227章 第228章 第229章 第230章 第231章 第232章 第233章 第234章 第235章 第236章 第237章 第238章 第239章 第240章 第241章 第242章 第243章 第244章 第245章 第246章 第247章 第248章 第249章 第250章 第251章 第252章 第253章 第254章 第255章 第256章 第257章 第258章 第259章 第260章 第261章 第262章 第263章 第264章 第265章 第266章 第267章 第268章 第269章 第270章 第271章 第272章 第273章 第274章 第275章 第276章 第277章 第278章 第279章 第280章 第281章 第282章 第283章 第284章 第285章 第286章 第287章 第288章 第289章 第290章 第291章 第292章 第293章 第294章 第295章 第296章 第297章 第298章 第299章 第300章 第301章 第302章 第303章 第304章 第305章 第306章 第307章 第308章 第309章 第310章 第311章 第312章 第313章 第314章 第315章 第316章 第317章 第318章 第319章 第320章 第321章 第322章 第323章 第324章 第325章 第326章 第327章 第328章 第329章 第330章 第331章 第332章 第333章 第334章 第335章 第336章 第337章 第338章 第339章 第340章 第341章 第342章 第343章 第344章 第345章 第346章 第347章 第348章 第349章 第350章 第351章 第352章 第353章 第354章 第355章 第356章 第357章 第358章 第359章 第360章 第361章 第362章 第363章 第364章 第365章 第366章 第367章 第368章 第369章 第370章 第371章 第372章 第373章 第374章 第375章 第376章 第377章 第378章 第379章 第380章 第381章 第382章 第383章 第384章 第385章 第386章 第387章 第388章 第389章 第390章 第391章 第392章 第393章 第394章 第395章 第396章 第397章 第398章 第399章 第400章 第401章 第402章 第403章 第404章 第405章 第406章 第407章 第408章 第409章 第410章 第411章 第412章 第413章 第414章 第415章 第416章 第417章 第418章 第419章 第420章 第421章 第422章 第423章 第424章 第425章 第426章 第427章 第428章 第429章 第430章 第431章 第432章 第433章 第434章 第435章 第436章 第437章 第438章 第439章 第440章 第441章 第442章 第443章 第444章 第445章 第446章 第447章 第448章 第449章 第450章 第451章 第452章 第453章 第454章 第455章 第456章 第457章 第458章 第459章 第460章 第461章 第462章 第463章 第464章 第465章 第466章 第467章 第468章 第469章 第470章 第471章 第472章 第473章 第474章 第475章 第476章 第477章 第478章 第479章 第480章 第481章 第482章 第483章 第484章 第485章 第486章 第487章 第488章 第489章 第490章 第491章 第492章 第493章 第494章 第495章 第496章 第497章 第498章 第499章 第500章 第501章 第502章 第503章 第504章 第505章 第506章 第507章 第508章 第509章 第510章 第511章 第512章 第513章 第514章 第515章 第516章 第517章 第518章 第519章 第520章 第521章 第522章 第523章 第524章 第525章 第526章 第527章 第528章 第529章 第530章 第531章 第532章 第533章 第534章 第535章 第536章 第537章 第538章 第539章 第540章 第541章 第542章 第543章 第544章 第545章 第546章 第547章 第548章 第549章 第550章 第551章 第552章 第553章 第554章 第555章 第556章 第557章 第558章 第559章 第560章 第561章 第562章 第563章 第564章 第565章 第566章 第567章 第568章 第569章 第570章 第571章 第572章 第573章 第574章 第575章 第576章 第577章 第578章 第579章 第580章 第581章 第582章 第583章 第584章 第585章 第586章 第587章 第588章 第589章 第590章 第591章 第592章 第593章 第594章 第595章 第596章 第597章 第598章 第599章 第600章 第601章 第602章 第603章 第604章 第605章 第606章 第607章 第608章 第609章 第610章 第611章 第612章 第613章 第614章 第615章 第616章 第617章 第618章 第619章 第620章 第621章 第622章 第623章 第624章 第625章 第626章 第627章 第628章 第629章 第630章 第631章 第632章 第633章 第634章 第635章 第636章 第637章 第638章 第639章 第640章 第641章 第642章 第643章 第644章 第645章 第646章 第647章 第648章 第649章 第650章 第651章 第652章 第653章 第654章 第655章 第656章 第657章 第658章 第659章 第660章 第661章 第662章 第663章 第664章 第665章 第666章 第667章 第668章 第669章 第670章 第671章 第672章 第673章 第674章 第675章 第676章 第677章 第678章 第679章 第680章 第681章 第682章 第683章 第684章 第685章 第686章 第687章 第688章 第689章 第690章 第691章 第692章 第693章 第694章 第695章 第696章 第697章 第698章 第699章 第700章 第701章 第702章 第703章 第704章 第705章 第706章 第707章 第708章 第709章 第710章 第711章 第712章 第713章 第714章 第715章 第716章 第717章 第718章 第719章 第720章 第721章 第722章 第723章 第724章 第725章 第726章 第727章 第728章 第729章 第730章 第731章 第732章 第733章 第734章 第735章 第736章 第737章 第738章 第739章 第740章 第741章 第742章 第743章 第744章 第745章 第746章 第747章 第748章 第749章 第750章 第751章 第752章 第753章 第754章 第755章 第756章 第757章 第758章 第759章 第760章 第761章 第762章 第763章 第764章 第765章 第766章 第767章 第768章 第769章 第770章 第771章 第772章 第773章 第774章 第775章 第776章 第777章 第778章 第779章 第780章 第781章 第782章 第783章 第784章 第785章 第786章 第787章 第788章 第789章 第790章 第791章 第792章 第793章 第794章 第795章 第796章 第797章 第798章
标签: 白狼公孙

网友点评

已有0条点评 我要点评

◎欢迎参与讨论,请在这里发表您的看法、交流您的观点。